ライブ配信による新たな情報発信のカタチ

昨今、コロナウイルスの影響によりイベント中止などが相次いでおりますが
インターネット回線を使った『ライブ配信』で情報発信を行うケースが増えています。

セミナーや展示会、就活イベントや商品プレゼンなど、来場できない方々にむけて、
パソコンやスマホ経由で情報発信やコミュニケーションを行うというものです。

ループでもライブ配信について導入を進めておりましたが、
お客様からの声が増えたため、スタッフの技術共有と
新しい機材展開をシミュレーションするため、社内研修として配信実演を行いました。
もちろん配信するからには、配信コンテンツも企画しなければいけませんので、
社内スタッフによる、豪華三本立て(?)で配信・・・

 ①藤井と榊原のドローンチャレンジ (商品プレゼン形式)
 ②木下と山本のゲーム王国  (実況・体験レビュー形式)
 ③栗田のライブ配信技術総括 (セミナー形式)

東京・大阪のスタッフが視聴者となり、
本番さながらのライブ配信を行いました。
実際に触れて体験することで、従来の映像発信では見えなかったことなど、
新たな気づきを発見することができました。

個人でライブ配信も可能ですが、私たちの機材を使うことで画質・音質向上や
演出も加わえることができ、新しいプレゼンテーション方法の開拓が可能になります。

ループではお客様のご要望から最適な機器を選定、
スタッフの手配から当日オペレーションまでトータルプロデュースが可能です

是非、この機会に『ライブ配信』という
新しいコミュニケーションに挑戦してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です